Pocket

仕事をやめてしまって一日中家にいる息子に、
叱ってばかりいてはダメだろうと思った父親、
ちゃんと話し合おうと居間で向き合った。

 

息子が初めて心を開いて、親に思いをぶつけた。

 

 

 

生きるのも嫌になっている息子は、
言いにくそうに口にする。

息子、心を閉ざす。

 

どんなに苦しくても、働いて生き続けていくのは、何のためなのか。
気になる方はこちらまで

なぜ働くのか、仏教の見解とは