Pocket

 

これは親が子供につい言ってしまう台詞です。
親が子供に言うセリフのベスト10に入るのではないでしょうか。

 

「どうして親の言うことが聞けないの!?」
この言葉に子供はついイラッとします。
そして言い返します。

 

「どうして親の言うことが聞けないの?」に対して
「どうして親の言うことを聞かなければならないの?」
と理屈を返してきます。

 

「なんで親の言うことだからって、頭ごなしに言うこと聞かねばならないのか」
という子供の言葉も一理ある。
しかしこれを子供に言われると、親は無性に腹が立つ。
そして言い返す言葉がこれだ。

 

これも親が子供に使う言葉ベスト10に入るかも知れません。

 

しかしこのセリフ、子供を大変カチンとさせます。
誰のおかげでこの世に生まれてきたのか、
誰のおかげで今まで生きてこれたと思っているのか、
と言われても、子供の心に「生まれてきてよかった」
「生きてきてよかった」という心がない。
それを「誰のおかげで」と言われると、無性に腹が立ってくる。
そしてこう言いたくなる。

 

しかしここまで言うと、さすがに親不孝だとわかるので、
そこまでは言いませんが、我慢できない憤りから、
机を叩いたり、どなったりするのです。

 

子供自身も、生きる喜びがなく、訳がわからずいろいろなことに、
イライラしたり、虚しくなることに自己嫌悪を感じ、苦しんでいるのです。

 

生きる意味がわからず、生きることに感謝や喜びがなければ、
親の恩も感じられません。
本質的な親子間の摩擦の原因はここにあります。
=========

仏教に説かれている本当の幸福とは何か、わかりやすく教える仏教の20回の無料メール講座はこちらです。いつでも自由に解除もできますので、関心ある方は一度覗いてみてください。

無料メール講座 登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前: