どんな人にも生きる意味があると説かれた親鸞の教えとは
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 愚痴

愚痴

マンガで学ぶ仏教「人の不幸は蜜の味」

人の不幸やスキャンダルをおもしろがる心が人間にはあります。 恒例の主婦の井戸端会議。 盛り上がる。 何時間でも話せる。     盛り上がらない つまらない話題     盛り上がる。 …

人の不幸を笑う心。三毒の煩悩の一つ、愚痴の心の意味とは

人が失敗して狼狽している姿を見て、ひそかにおもしろがる心を、仏教で「愚痴の心」といいます。 不幸な人を見て「かわいそうに」と口では言いながら、心では何か愉快な気持ちがこみあげてくる心のことです。 「愚痴の心」は、人間の持 …

なぜ仏教では「ウラミ」「報復」「仇討ち」をバカな発想と説くのか

「報復」は真理を知らない愚かな心から起きる 「倍返しだ!」の決めゼリフ『半沢直樹』がヒットしたのも、やられたらやりかえす報復の痛快さに、日ごろのストレスを解消する会社員が多かったからでしょう。 私たちは誰かに苦しい目にあ …

無料メール

小冊子プレゼント希望
選択してください:
メールアドレス:
名前:

PAGETOP
Copyright © 「親鸞の教えとは」無料メール講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.