どんな人にも生きる意味があると説かれた親鸞の教えとは
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 殺生罪 肉食妻帯

殺生罪 肉食妻帯

親鸞聖人が肉食妻帯(肉を食べ、結婚)された最大の理由とは

根底に強い思想がなければできなかった親鸞聖人の肉食妻帯 今日「親鸞聖人とはどんな方ですか」と尋ねれば、「肉食妻帯した最初のお坊さんでしょ」との答えが多く返ってくるように、親鸞聖人の肉食妻帯(にくじきさいたい)はよく知られ …

ブッダの説く「殺生罪」に衝撃を受けた

現代人の殺生に対する鈍感さ 現代に生きる私たちは動物を食べるのを当たり前に思っていますので、とりたてて罪の意識はありません。 しかし食べられる動物たちは、決して人間に食べられるのが当然、とは思っていないでしょう。 どんな …

仏教とキリスト教の、殺生における考え方の違いを比較する

仏教では、生き物を殺すことを「殺生罪」といい、私たちの犯す「十悪」の一つに教えられています。 一方、キリスト教では殺生を罪とは言いません。   キリスト教では、動物を殺す殺生についてどう教えるか キリスト教には …

無料メール

小冊子プレゼント希望
選択してください:
メールアドレス:
名前:

PAGETOP
Copyright © 「親鸞の教えとは」無料メール講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.