どんな人にも生きる意味があると説かれた親鸞の教えとは

小冊子プレゼント

  • HOME »
  • 小冊子プレゼント

只今、小冊子プレゼントキャンペーン中

小冊子が完成したので、ご紹介します。

タイトルは「あなたを幸せにさせない五つの間違った常識」です。

 

この小冊子では、今日、常識になっている5つの人生観を取り上げ、

その5つすべてが間違いであることを、仏教の見地からお話しています。

 

取り上げる人生観は以下の5つです。

 

ーーーーーーーーーーー

 

【目次】

■【好きなことを思う存分できれば幸せだ】という常識の間違い

・あなたは好きなことをしていて不安になることはありませんか

・たった一度の人生なんだから好きなことしなきゃ、という人生観の大きな落とし穴

■【愛する人とともに生きるのが幸せ】という常識の間違い

・別れては恋しく、会えば傷つけあう

・いつもパートナーの心が気になってしまう方へ

・あなたにこんな破局の兆候はありませんか

・なぜ、ある人々は、末永くつきあうことができるのか

・パートナーと信頼関係を深めるとっておきの方法

■【人のためになるような生き方が幸せ】という常識の間違い

・クヨクヨする心を一掃する誰でもできる方法

・親切したことがなぜ苦しませることになるのか

・自殺しないのは親が悲しむから。生きる理由は特にない

■『ほどほどの生き方をするのが幸せ』という常識の間違い

・限りない喜びが返しきれない感謝となる幸福

・わかっちゃいるけどやめられない人たちに

■『もっと悲惨な人もいるんだからあなたは幸せなんだよ』という常識の間違い

・感謝したい。でもできない人々へ

・あなたが生きることに虚しさを感じるのはここに原因がある

 

ーーーーーーーーーーー

 

ここに紹介したのは、あまりにも常識になっている人生観です。

会社や学校の朝のスピーチでも、新聞テレビなどでの知識人の発言も、自己啓発やビジネスに関する本においても、その多くはこの人生観の上に話が展開されます。

だからこれを間違いだと言ったら、私が反社会的な人物だと思われてしまうのではないか、と実はちょっぴり心配してます。

 

しかしこれらの人生観では、幸せになれない大きな問題があるのです。

誤解のないよう、もうちょっと言葉を足しますと、その生き方自体は間違っていません。

ただ「ここ」がわかっていないと空回りになり、残念な人生になってしまう、というポイントがあるのです。

 

私も仏教を学ばなければもうわからなかったことですが、わかってしまえば明らかです。

「ここだけ知ってもらえれば」回避できる問題です。

しかもそれはこの5つの幸福論すべてに共通するものです。

それは何なのか。

この小冊子を読んでいただく中で自ずと浮かび上がってくるでしょう。

 

この一冊の小冊子が、あなたの人生を明るく変えるヒントになれば、こんなうれしいことはありません。

希望される方にただ今、プレゼント中です。

小冊子プレゼントの受付はこちらからです。(メルマガをご希望の方もこちらからどうぞ)

 

小冊子プレゼント希望
選択してください:
メールアドレス:
名前:

アクセス

小冊子プレゼント希望
選択してください:
メールアドレス:
名前:

PAGETOP
Copyright © 「親鸞の教えとは」無料メール講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.