どんな人にも生きる意味があると説かれた親鸞の教えとは
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 浄土真宗

浄土真宗

ブッダの説く「殺生罪」に衝撃を受けた

現代人の殺生に対する鈍感さ 現代に生きる私たちは動物を食べるのを当たり前に思っていますので、とりたてて罪の意識はありません。 しかし食べられる動物たちは、決して人間に食べられるのが当然、とは思っていないでしょう。 どんな …

意業(心のカルマ)の影響力の恐ろしさに身震いする

三業とは何か 夏目漱石はイギリス留学中、日記にこう書き記しました。 「真面目に考えよ、誠実に語れ、摯実に行え。 汝の現今にまく種はやがて汝の収むべき未来となって現るべし」 漱石が仏教を学んでいたからなのか、あるいは彼の経 …

親鸞聖人はなぜ9歳で出家されたのか。

なぜ出家されたのか 親鸞聖人が出家得度されたのは9歳でした。 今でいうと小学校3年生くらいでしょう。 わずか9歳にして、出家の決意をされたのですから、よほどのことです。   寺に生まれ、将来僧侶になるよう周りか …

浄土宗と浄土真宗の教えはどこがどう違うのか

「うちは浄土宗なんですが、浄土宗と浄土真宗とは、どう違うんですか」というご質問を講座の受講者の方から受けることがあります。 浄土宗も浄土真宗も日本を代表する仏教の宗派であり、家の宗派がこの二つのどちらかである方は多いかと …

アクセス

小冊子プレゼント希望
選択してください:
メールアドレス:
名前:

PAGETOP
Copyright © 「親鸞の教えとは」無料メール講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.