どんな人にも生きる意味があると説かれた親鸞の教えとは

生きる意味を知りたい

「何のために生まれてきたのか」
「なぜ生きるのか」
どんなに苦しくても生きねばならないのはなぜか」
簡潔に言えば「生きる意味は何なのか?」の一言になります。
生きるのは簡単ではありません。
幸せになりたいとがんばっていても、辛いこと、憂鬱なことは次から次へと押し寄せます。
やっと乗り越えてやれやれと思ったのもつかの間で、また面倒なことが起きます。
その繰り返しでいつか死ぬのが人生ならば、人はなぜ生きねばならないのでしょうか
もし生きる意味がないならば、人は死を選んでも決しておかしくありません。
苦しくても生きねばならない理由がないのですから。
人生に悲観しないよう、生きがいを持つのは大事ですが、それは生きるためのHOW(手段・対策)です。
そもそもそうやってがんばって生きていくのは何のためか、WHY(目的)は何なのか
ことの本質はそこにあります。
いったい私たちは何のために生きねばならないのでしょうか。
その「生きる意味」を真正面からはっきり答えられたのが、800年前、日本に現れた親鸞という人でした。
親鸞聖人は生涯かけて、どんな人にもかけがえのない「生きる意味」があることを教えられた方です。
このサイトは、親鸞聖人が明らかにされた「生きる意味」をわかりやすく、体系的に学ぶサイトです。

なぜ親鸞なのか

「生きる意味をみなどう思っているんだろう」と本やネットで調べてみられた中で「仏教」とりわけ「親鸞」というキーワードに巡り会った方も多いと思います。
それは親鸞の教えを学ばれたら分かることですが、『親鸞聖人ほど生きる目的があることを鮮明にされた方はない』からです。
世界中の僧侶も仏教を教えてはいても、その中身は「怒らない方法」だったり、「とらわれを解き放つ道」だったり、人間関係のストレスを軽減する方法です。
「生き方講座」「生きるための智慧」を学ぶ場です。
お互い煩悩の多い生身の体ですから、ぶつかり合ったり、ねたんだり、落ち込んだり、いろいろあります。
それらをどうしたら軽減できるか、乗り越えられるか、これもみんなとても知りたいことです。
しかしあ-したら、こーしたらと生き続けているのは、いったい何のためなのでしょうか?
どう生きたって、面倒なことはおきてきます。
それらを乗り越え、生きていくのは何のためか。
親鸞の全生涯はそこ一つに焦点を当て、しかも「人間には素晴らしいかけがえのない生きる目的があるんだよ」と力強く宣言されているのです。
それは何なのか、そこに焦点を絞ったのが、20回の無料メール講座です

もっと詳しく知りたい方へ

生きる意味を親鸞聖人がどう明らかにされたか、その答えをハッキリと知ることのできる全20回の無料メール講座はコチラです。
登録解除もいつでも自由なので、まずはお試しに覗いてみてください。

無料メール講座 登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:

ブログ

仏教とキリスト教の、殺生における考え方の違いを比較する

仏教では、生き物を殺すことを「殺生罪」といい、私たちの犯す「十悪」の一つに教えられています。 一方、キリスト教では殺生を罪とは言いません。   キリスト教では、動物を殺すことについてどう教えるか キリスト教には …

天台宗や真言宗などの仏教と浄土真宗とはどこが違うか、教えの面から明らかにする

  比叡山や高野山は禁制の山だった その昔、最澄が開いた比叡山も、空海の開いた高野山も「排除」の山でした。 彼らのみならず、日本の仏教は奈良・平安時代を通じて、権力者の政治体制の安泰を祈るのが役目でした。 大仏 …

なぜ釈迦は「人生苦なり」と説かれたか、人間存在そのものの苦しみを明かす

釈尊が35才、仏の悟りをひらかれたさとりの第一声は「人生、苦なり」でした。 仏教をペシミズム(厭世的)で暗いからいやだ、という人があります。 「人生は苦なり、といわれるけど、見方が一方的ではないですか。苦しいことばかり強 …

なぜ仏教では「ウラミ」「報復」「仇討ち」をバカな発想と説くのか

「報復」は真理を知らない愚かな心から起きる 「倍返しだ!」の決めゼリフ『半沢直樹』がヒットしたのも、やられたらやりかえす報復の痛快さに、日ごろのストレスを解消する会社員が多かったからでしょう。 私たちは誰かに苦しい目にあ …

仏教に説かれている慢心の意味が心に刺さる

仏教に説かれる六大煩悩の一つ『慢』とは 「お前のような息子をもって恥ずかしいよ。ワシントンはお前の年には検査官になって仕事に励んでいたそうだよ」 「それでワシントンはお父さんの年には何になってたの?」 「…、うん…。大統 …

アクセス

小冊子プレゼント希望
選択してください:
メールアドレス:
名前:

PAGETOP
Copyright © 「親鸞の教えとは」無料メール講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.